Thursday, December 8, 2016

ヒーローアーツ、アルテニュー、テクニークチューズデー、アメリカンクラフト、プリティピンクポッシュ等入荷のお知らせ

金曜日!12月に入って2回目の週末がやってきました。

1年で一番キラキラの12月、みなさんクラフト、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?我が家はまだクリスマスカードの枚数が足りておらず、プロジェクトライフも9月で止まっていますが、アルバム作りだけはスイスイです!

先週末は、バルボアパークのクリスマスのお祭り、ディッセンバーナイツ(December Nights)へ行きました。


去年の今頃のブログでも触れています。

2x2インチのポケットが4つ並んだ4x4インチのスリーブにパンチしたお星さまのコンフェッティを入れ、フォトオーバーレイのように使っています。めくると…


広場のライトの写真です。


ショーの途中などでステージから「さあ、みなさんもご一緒に!」と言われると、必ず元気いっぱいに歌い出すタイプの人。


マットな質感のティールにゴールドが入ったシッカーズが最高です。このコレクションのエンベリッシュメント、迷わず各1で買っておいてよかった!


 写真の下にはワシステッカー。


今月いっぱいで使い切りを目指して、がしがし使って行きます!

ここにはキラキラのコンフェッティとアセテートピースを入れたスリーブをかぶせてあります。

 
ステージの大きなツリー。ワシステッカーとパフィステカーでエンベリッシュ。


割れやすいので慎重に取り扱いました、ミラーのようなプラスチックのステッカー【CP】。夜の写真に映えますね!下にはフレーズのステッカー【CP】を貼っています。


シャトル乗り場と会場を繋ぐ、フリーウェイの上にかかるカブリヨブリッジ(Cabrillo Bridge)からの眺め。去年のプロジェクトライフにも同じところから撮った写真を入れています。違うのは、今年は我が家のビルが見えること。

翌日の夜は、ダウンタウンのコメディハウスへ。 渡米した頃人気だったコメディ番組、マッドTV(Mad TV)のレギュラー出演者のボビー・リー(Bobby Lee)のスタンダップを観に行きました。


サンディエゴ出身の韓国系アメリカ人。番組当時は金正日のモノマネなどをやっていて、目が細いとか小さいとかアジア人の自虐ネタが得意でしたが、20年も経った今も相変わらずの際どい無茶ぶり。しかも、脱ぐわ、踊るわ(笑)。

ここはしょっちゅう通る場所だけれど、入ったのは初めてでした。ナイトクラブなどと一緒で、薄暗い中、細くて急な階段をどんどん降りた地下にあります。


お互いに膝痛、腰痛持ちの我々は、「足元、気をつけて、ゆっくりね」、「ちゃんと手すりにつかまって降りてよ」などと声を掛け合い、つくづく夜遊びは若い人のためにあるんだな、と思ったのでありました(笑)。

コメディショーに出かけたのが土曜日の夜で、それ以降家にから出ていないので、写真がありません。つまり、12月のアルバム、追いついています(笑)!

いろいろあって疲れているので閉じ篭っていたい気分ですが、ついにそうはいかなくなりました。実は帰国してからまだ一度もスーパーに行っていないんです。

食事はデリバリー、乾物や缶詰、そして父から送られて来た新潟の新米で不自由していませんが、トイレットペーパーがもうなくなるのです(笑)!

今朝、バスルームから「キュッキュッ」と髭を剃る摩擦音が聞こえて来たので、おそらく夫のシェービングジェルも底を尽きたのでしょう(笑)。

買い物行かなくちゃ…(汗)。

さて、今夜の発売ラインナップです。

昨日もご紹介した、ヒーローアーツ!トラディショナルなデザインで使いやすく、送る相手の性別や年齢層を選ばないクリスマス商品がいっぱい。クリスマスカード、まだまだ間に合います!

ホリデーフローラルのバックグラウンドスタンプ【CP】は、ポインセチアに松ぼっくりに柊にモミ…すべて最初からバランスよく配置されているから、あとは真ん中にフレーズを押すだけ。時間短縮クラフトの味方です!


メリークリスマスカリグラフィ【CP】なら…


ミラクルなマッチング具合です!


構図が決まっているから、あとはエフェクトを楽しむだけ。ペーパーやインクの色を変えるだけでこんなに印象が違います。

 
それにクリスマスカードって大量に作っても行き先は全部別だからね、同じデザインだって支障ないでしょ!私は複数の友人にお土産なんかを買うときも、持ち主は一緒に行動するわけではないからと色違いにしたりせず、一番気に入った色、つまり自分用に買うもので全員分揃えちゃいます(笑)。

久々にシャドウインクもどーんと入荷。オンブレインク、人気ですね!サヴィの大判のバタフライも、ヒーローアーツのプール〜ネイビーのオンブレインク【CP】が使われています。

 
ホリデーカードに取り入れたいヒートエンボス用のパウダーも入荷。粒子が細かいので繊細なラインの再現も得意です。

アルテニューも再入荷。何層にも重なったゴージャスなお花の印象ですが、こんな手描き風のゆるーいイラストのデザインも。コーヒーラブ【CP】。

 
あやさんのアルテニューラブとコーヒーラブが炸裂です(笑)!


コーヒーの贈り物に、コーヒーのタグ。おしゃれ!

イベントでCPガールズたちにお会いすると、私も度々このようなスティック状の顆粒のインスタント飲み物をいただきます。これが、コーヒー豆を切らした時とか、豆を挽いてお湯を沸かすのが面倒な時とか、本当にうれしいのです。

買い物に行っておらず甘いものがのど飴しかない(笑)我が家で、昨日は夫がお客様からのいただきもののホットチョコレートを大切そうに味わっていました。

名刺代わりのATCに、1杯か2杯分の美味しい飲み物とタグを添えて、小さいけれどインパクトのある贈り物に。去年も私、言っていた気がするけれど、本当に素敵な習慣だと思います。

アルテニューのコーヒーラブ、台紙は大判だけれどそれぞれのピースは小さめなので、いろんなギフトタグが作れるんじゃないかと思います。

でもまずは、クリスマスカードが先でしょうか?あやさんのこちらのカード、本当にかわいくって、私、何度ブログに載せたかしら? 細いゴールドがアクセントになっていて、とってもホリデーらしい印象です。

 
ぞうさんは、ベイビーズー【CP】。

 
 ツリーはこちら、スケッチエバーグリーン【CP】。


ミストや水彩絵の具でスプロッチを作るのは一か八かの掛け仕事だから、こんなスタンプがあると仕上げに緊張せずに済むかも?スノーイング【CP】。


これ、筆先をはじいたりミストのノズルを振り下ろしたりして作ろうとすると、ドッキドキですよね(笑)。


大ぶりのデザインは配置しやすく、初心者さんにも比較的ストレスなくカード作りに取り組んでいただけるかと思います。

 
お次は久々かな?テクニークチューズデー。新しい商品もちらほらありますが、ロングセラー商品の再入荷をお待ちだったみなさんには吉報です。

人気です、このダイのセット【CP】!


私が最初に使ったのはジョージア出張&アラバマ帰省の夏のアルバムだから、かれこれもう3年目に突入。

今年の夏も使っています。SLC(ソルトレイクシティ)とSAN(サンディエゴ)の間の小さな飛行機ね。


テクニークチューズデー、ほんとに旅物に強いわ。

プロジェクトライフ、行き詰まったら自分の過去のページを見てみるのもいいかもしれませんね。こんなフレームのダイ【CP】でタイトルを作っていました。

 
前の家のクラフトルームが懐かしい!

ダイはこんなセット【CP


 小さく残ったパターンペーパーが、主役級のペーパーエンベリッシュメントに変身します。


エヴァリシャスの「THIS WEEK: NO. _」のスタンプが幅ぴったり。


カード作りはマーサのスタンプを、プロジェクトライフはエヴァリシャスのスタンプを見ると、初心を思い出してちょっとキューンとなります。

こちらもコンスタントに需要のある、メニーマンス【CP】。



それもそのはず、だって1から30まで揃った数字スタンプってあんまり見かけないから。

こんなことしようと思えるのも、メニーマンスがあるおかげ。「1」と「1」を並べて「11」、「1」と「2」で「12」…とか、無理っ!


そしてもうじきこれ【CP】の季節がやってきますね…バレンタインデー!


みんなで「これでもかっ!」というくらい、使い倒しましたね、チャレンジで。

タグに…


ラッピングに…


 いろんな組み合わせを楽しみました。


 新作には、帰国するなり「これ、いいね」と夫が気に入ってカードを作り始めた、ビーイング・ユニーク【CP】。相手を肯定し、よくやっているよ、と褒めるような表現が気に入ったようです。




 「You are one of a kind」、直訳すると、あなたは唯一あなたの種類に属する人、みたいなややこしいことになりますが、「独特の」、「世界にたった一人の」、「代わりのいない」、という意味で、褒める時によく使う表現です。


たまに皮肉や嫌味で「変わった奴」、「困った奴」の隠語っぽくも使いますが(苦笑)、だいたいそういう人には通じず、「俺って特別〜」と喜びます(夫など)。

数日前に「シュッシュッシュッ」という音がしていたので、背景にはディストレスマーカースプリッツァー【CP】が使われているのではないかと思います。



たまに大きなインクのかたまりになっているのは、偶然?失敗?それとも何か別のテクニックが?あ、この人のクラフトには失敗という文字はなかったんだっけ(笑)?


 「作っている人が楽しければいいんだよ」と真面目に説いていましたね、ワークショップでも。本当にスタンプやマーカーを握っているときは、るんるんしていて楽しそうなおじさんです(笑)。

テクニークチューズデーからは、切り取るのが楽チンな大きめ太めのアルファベットのシリーズや、新作もいくつか来ています。

スタンプはプリティピンクポッシュからも!昨日のブログでひとつひとつご説明しました通り、harumayuko先生のワークショップで使われたスタンプやダイ、シークインなどが今夜購入いただけます。


そしてシークインを拾い上げてのりの上に置き、上からそっと押し付けて固定するのに大変便利なクリスタルカタナ。

 
この円錐型の部分が特殊マテリアルなんだそうで、粘着性はないのにシークインやジェムストーンがすっと持ち上がります。


グロッシーアクセントをちょびっとつけたところに…


着地。


このあと、クイックスティックなどと違ってシークインがノリについたまま三角の部分がすくっと離れるんです。


位置の微調整や浮いたシークインを上から押さえるには、ツールをくるっと上下返すと反対側はメタルチップになっているので…


こちらで行います。


アメリカンクラフトからも、今のシーズンに欲しいアイテムがいくつか到着しています。ラッピング用のリボンやコットントワインのアソートメントセット、カードと封筒のセットなどなど、今すぐ必要な品々です。

以上の商品は、今夜9時より購入いただけます!

http://www.crop-party.biz/SHOP/56842/180875/list.html
 
サヴィのスタンプやダイのご予約も、引き続き承っております。10%オフ!ぜひこの機会に、バレンタイン、春、夏、少しずつ揃えちゃお!

http://www.crop-party.biz/SHOP/56842/83319/list.html
 
私は大体決めました。ゆるいどうぶつさんたちはやっぱり外せなくて、あとはフレーズ多め。バレンタインのスタンプって、すごく愛し合っている男女以外のシチュエーションが想像できないものとか、イタいダジャレとか、褒めすぎで恥ずかしいのとか、バリエがある割に悩むんですよね。

友チョコや義理チョコにジェネラルにさらりと使いたい、フツーの「Happy Valentine's Day」って意外とないものだったりするので、サヴィでそれを見つけて即決しました。

実はクリスマスよりハロウィンよりイースターより好きなのが、独立記念日クラフト。その次がバレンタイン!今から楽しみです。

ではみなさま、今夜もご来店をお待ちしております!楽しい12月の週末を。我が家は、トイレットペーパーを買いに行かないことには週末が始まりませーん(笑)。